b9-design

約2年ぶりに投稿再開しました。最近はブロンプトン・キャンプ・アウトドアなどについて。映像やデザインの事は少なめです…。

スポンサーリンク

Video Hive(ビデオハイブ)に登録してみた。

AE TUTという、After Effectsのチュートリアルサイトを良く見ているんですが、 そこからVIDEO HIVEという、映像素材やAEのプロジェクトファイル、Flash素材や効果音など、 様々な素材が売っているサイトがあるのです。

簡単な素材ならだいたい$5くらいで販売していて、結構いろんな物が売っているので 見ているだけでも参考になるし、刺激を受けています。

しかしこのサイト、クリエイターであれば販売が出来ちゃうんです。 クリエイターって自分で思っていれば誰でもOKでしょう(笑)

このサイトで素材を購入するには、まずアカウントを取得しなければいけません。 そこから更にオーサーとして販売をするには、なが〜い英語の規約を読んでから、 いくつかの設問に答えなくてはいけません。 ちなみにオレはこの規約を読むのに2時間くらいかかりました。 辞書機能や、Googleの翻訳機能を駆使して...(難しい単語が多いのです)。 Googleの翻訳機能は結構雑で、基本的には自分の英語力で読みましたが、 主に著作権の事について触れられていました。 だいたい日本で言われている事と同じような内容でしょうね。 細かに説明できるほど読解できていないので、内容は割愛しますが (自分で時間をかけて読んだほうが、より気持ちよく制作もできるってもんでしょう) とりあえず設問にも答えられて、晴れてオーサーの一人となりました。

意外と簡単なBGループの素材なんかもそこそこ売られていて、 お小遣い程度の収入になればいいなぁなんて思っていますが、 それは副次的なもので(多少期待してはいます(笑)、 継続的に映像制作に触れていたいという部分と、 海外において自分の作品がどのように見られるか(買ってくれる人がいるのか) 試してみたいという面もあります。

せっかくソフトやプラグインを購入していても、それらを活躍させられる場所が意外に少ない。 それらを活用できる場があり、なおかつちょっとした収入にもなる。 仕事以外の部分ですが、やる気を出すには十分ですよね。

今後落ち着いてきたら、チュートリアルも作ってみたいと思ってるんですが、 まぁ今は自分の結婚式の準備でそれどころじゃないですね(汗) とはいえ、こういった地盤作りはかかしてはいけないと思うので、積極的に制作をして行きます。

そうそう、販売価格はVideo Hive側で審査して決められる様です。 その販売価格の40%が収入となり、更に販売された本数が多くなればなるほど、 割合が上がって行くというものみたいですね。 しかしまぁ、まずは一作品アップロードすることですね。 その反応が楽しみです。

さて、なに作ろうかなぁ〜!

スポンサーリンク