b9-design

約2年ぶりに投稿再開しました。最近はブロンプトン・キャンプ・アウトドアなどについて。映像やデザインの事は少なめです…。

スポンサーリンク

docomoのiPhone5sからIIJmioに夫婦でMNPした話(紹介コード付き)SIM入れ替え編

というわけで、前回はMNP転入手続きをご紹介しました。

www.b9-design.net

今回はSIMの入れ替えについてご紹介します。

SIMカード入れ替え編

自分は素手でやっていますが、SIMカード入れ替えは手袋の着用推奨です。金属面に触れないように作業してください。また、交換作業は自己責任にてお願い致します。

  • SIMが到着したので、まずは開封。中身をしっかり確認してください。特にSIMカードの電話番号を間違えないように手順を進めてください。

f:id:Sips:20151012154006j:plain f:id:Sips:20151012154008j:plain f:id:Sips:20151012154009j:plain

  • iPhone5Sの電源を落とします。

f:id:Sips:20151012154024j:plain

  • iPhone5Sの箱に入っている、SIMピンを使って、本体側面からギュッと押し込んでSIMスロットを引き出します。

f:id:Sips:20151012154007j:plain f:id:Sips:20151012154020j:plain f:id:Sips:20151012154021j:plain

  • SIMカードを入れ替えます。

f:id:Sips:20151012154022j:plain f:id:Sips:20151012154023j:plain

  • 電源を入れると、画面はこんな感じ。まだ転入手続きが完了していないので、Wifiだけ掴んでます。

f:id:Sips:20151012154010j:plain

  • ここで、MNP開通手続き専用のフリーダイヤルへ電話をして、自動音声ガイダンスに従い、電話番号を入力します。

f:id:Sips:20151012154006j:plain

  • まだ圏外のため、通信環境が必要ですが、待っている間にAPN設定などをやってしまいましょう。下記リンクから構成プロファイルをダウンロードしてください。

www.iijmio.jp

f:id:Sips:20151012154012j:plain

  • ダウンロードが完了すると、APNのインストール画面に遷移します。

f:id:Sips:20151012154013j:plain

  • 右上のインストールをタップすると、端末暗証番号(パスコードはiPhoneロック解除のものです)の入力を求められます。

f:id:Sips:20151012154014j:plain

  • 承諾画面は、次へをタップ。

f:id:Sips:20151012154015j:plain

  • 警告画面をよく読んで、インストールをタップ。

f:id:Sips:20151012154016j:plain

  • APNインストール完了です。

f:id:Sips:20151012154017j:plain

  • お次は、みおほんアプリをApp StoreからDLしてきます。

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

f:id:Sips:20151012154018j:plain

  • このスクショを撮った時点では、まだデータSIMのみ見える状態ですが、開通後は3台分すべての状態を、このアプリで見ることができます。

f:id:Sips:20151012154019j:plain

  • これでひとまず開通手続きは完了です。数時間程度で開通するようですが、特に連絡があるわけではありません。自分の場合は、3時間〜4時間後くらいにiPhoneを再起動したら、電波を掴んでいました。

一つ一つ手順を書いていくと結構大変そうですが、やってみると意外と簡単でした。これで月に1万円以上お得になるというのだから、もっと早くやっても良かったかなと思っています。

IIJmioに変えてみて(ネットワーク)

MNPをしてから、約2週間ほど経過しました。 出先でのネット閲覧も、docomoと比べるとやはりもたつきはありますが、自分の用途としては問題ない範囲です。白猫などのゲームは結構もたつくな〜と感じますが、できない事はないですね。

IIJmioに変えてみて(電話)

ついiPhoneのプリインストールされている電話を使いたくなっちゃうのですが、30秒で20円という高額な電話料金はさすがにキツいので、意識して「みおふぉん」アプリを使っています。こちらを使うと、最大60%オフでかけられるというもの。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

あとは、妻あての電話や、相手がiPhoneを使っていて、FaceTimeのことを理解している人には、FaceTimeオーディオを使って電話しています。こちらはパケット通信を利用して通話ができるので、便利ですよね。音声の品質もかなり良いように感じます。

最後に

格安SIMに変えて、どんなメリットがあるかと聞かれたら、やはり価格だと思います。もちろん大手キャリアの通信は品質が良い面もありますが、端末や価格の2年縛りなど、非常に自由度の低い状態が続いています。今後は変わっていくのかもしれませんし、MNPでキャリアを渡り歩けばお得なのかもしれません。

ただ、少しずつ大手キャリアとMVNOの差は縮まっているようにも感じます。こういった差のあるところで競争があってこそ、消費者へのサービスというのはより良くなって行くのではないかと思いました。

スポンサーリンク