b9-design

約2年ぶりに投稿再開しました。最近はブロンプトン・キャンプ・アウトドアなどについて。映像やデザインの事は少なめです…。

スポンサーリンク

Tバッグをブロンプトンに装着!そうそう、寝袋も入れてみた。

晴れている日はできるだけ輪行して出勤するのですが、今日はブロンプトン以外にTバッグも連れ出しました!輪行バッグだけでもそれなりに目立っているはずなのに、ブロンプトンロゴ入りのTバッグもかけて通勤電車に乗り込みました…。

でも昨日は朝寝坊してしまい、初装着の写真やらなにやら撮れずじまいだったので、帰宅後の撮影です。1日目だけど気づいたことなどポロポロと書いてみようと思います。

Tバッグを付けてみた。

いや〜それにしてもこのフロントキャリアシステムは優秀すぎます。佇まいもさることながら、着脱性、装着した時の安定感、折りたたみ時にも取り付けたまま転がせるなど、こういう魅力ってブロンプトン以外にない気がします。

ちなみに我が家には一部スポットライトがあるんですが、久しぶりに点けて撮影したらなんかいい感じ!下にひいてる段ボールが残念ですねw

フロントライトの位置に注意?

自分の持っているLEZYNEのフロントライトは、Mハンドルの根本付近に取り付けています。ちょっと下向きに照らしているのですが、分かりますか?バッグが影になってしまうんです。これは考えものですね・・・。やはりタイヤの上に取り付けるタイプのライトにした方が良いのかなぁ。

さてさて、取り付け状態のレポでも

真上から撮影してみました。ご覧の通り、ハンドルが曲がっていてもバッグの向きは変わりません。個人的な印象ですが、これによってハンドルを勢い良くきっても、進行方向に無理に荷重がかかりにくくなっている気がします。とても安定感のある走りができました。

ドリンクホルダーは・・・

今日の帰りには使いませんでしたが、スタンレーのワンハンドマグを入れて移動しました。

ドリンクホルダーを締めるこのコードが、微妙に使いづらく、出し入れするのにちょっと手間がかかります。片手でスッと開けられない・・・ここは改良の余地がありそうです。

肩がけ用のベルトは、運転中は前に垂らしています。本来ならこれもしっかりとめておくべきでしょうね。

手前のメッシュポケットはかなり広く、余裕があります。朝急いでいる時に、輪行用のバッグをたたんでサドルバッグに入れる時間がない!なんて時に、ここに放り込んでしまえば、あっという間に乗車できます。

取り外すときは、キャリアブロックのレバーをこのように引いて、バッグを上にスライドさせます。

するとこんな感じに取り外せます。

バッグの中身公開!

このご時世にPCのひとつも持ち歩いていませんw ペンケース、折り畳み傘、名刺入れ、タオル、見えにくいけどストームクルーザー、PC用メガネ。いっつもこれくらいしか持ち歩いてません。ノートのたぐいは会社に置きっぱなしですw

そもそも通勤用のバッグというよりは、ブロンプトンでソロキャンプをするために買ったのです!

あ、そうだ寝袋入れてみよう。

というわけで、自分の持っている寝袋、モンベルのスパイラルバロウバッグ#3を入れてみます。

ほぼほぼ同じくらいの幅ですね・・・。でも入れてしまうと、結構余裕があることがわかります。これでまだ3分の1くらいかな?(ちなみに下に先ほど紹介した荷物は入れっぱなしです)

タテに入れるとこんな感じ。ストームクルーザーも隣にちょこん。

ソロキャンプいけるかな?

まだソロテントも持っていないので何とも・・・ですが、そろそろパッキングも含めて、ソロテント購入を画策しよう。それもまた記事にしていこうかな〜と。先人達の記事も漁ってみたいと思います!

ではまた!

スポンサーリンク