b9-design

約2年ぶりに投稿再開しました。最近はブロンプトン・キャンプ・アウトドアなどについて。映像やデザインの事は少なめです…。

スポンサーリンク

台湾ブロンプトン レストア物語 バラし編その3

アーレンキーセットが届いたよ!

f:id:Sips:20160913233734j:plain

Amazonでしつこくオススメされるこのアーレンキーのセットをポチりました!

f:id:Sips:20160913233746j:plain

短いアーレンキーでは力が全く入らず、回せなかったこの部分。

f:id:Sips:20160913233803j:plain

このネジはサビで出来ているのかっていうくらいにサビサビ。

f:id:Sips:20160913233817j:plain

MハンドルはRAWブロンプトンで交換済みなので、知恵の輪を解くかのようにスルッと取れました。コツとしては、少しずつ回転させながら、スキマが出来て抜けそうなところを狙って少しずつ引き抜いていきます。

f:id:Sips:20160913233833j:plain

当然のようにサビてます。

チェーンカッターも届いたよ!屋外作業の場合はご注意ください!

f:id:Sips:20160913233715j:plain

バラし編その1で、チェーンの外し方がわからず(パワーリンクがあるものだと思っていた)断念しましたが、チェーンカッターなるものでチェーンを切ることができるという事で、チェーンカッターも購入しました。これで作業が一気に進む!

ちなみにAmazonでお値段1,034円!!初心者にはこれくらいのお値段がちょうど良いです。

f:id:Sips:20160913233848j:plain

ハンガーフックになっていたので、ブロンプトンにひっかけて説明書見ながら作業。

f:id:Sips:20160913233900j:plain

どのチェーンのコマでも良いのかな?分からないながらも、チェーンをセット!ハンドルをぐるぐる回していきます。

f:id:Sips:20160913233912j:plain

全然抜ける気がしない!むしろこのチェーンカッターがぶっ壊れそうだw

f:id:Sips:20160913233925j:plain

あれ?でもちょっと出てきた!

f:id:Sips:20160913233937j:plain

最後、パーンってピンが抜けました!屋外で作業される場合は、このピンを紛失しないようご注意ください・・・!

f:id:Sips:20160913233952j:plain

ピンが抜けたので、万力のように押し込んでいたハンドルを戻します。

f:id:Sips:20160913234007j:plain

抜こうと思ったら、チェーンにテンションがかかっていることをスッカリ忘れてました!ピンのように手元からチェーンカッターが落ちていきましたw 屋外で作業される場合はご注意ください・・・!

f:id:Sips:20160913234019j:plain

真っ黒なチェーンとチェーンカッターの勇姿です。

f:id:Sips:20160913234033j:plain

チェーンテンショナーは、なぜかポロリと外れてしまいました。

f:id:Sips:20160913234049j:plain

サビもそうだけど、見るからに脆そうだ…。調べてみると、台湾ブロンプトンのチェーンテンショナーはねじれが発生しやすいそうで、しばらくするとチェーンがフレームに当たってしまうなど、問題が多いらしい。RAWブロンプトンのチェーンテンショナーをbrompficationのものとかに変えちゃおうかな…。って10月はセールやってる!

https://brompfication.stores.jp

f:id:Sips:20160913234101j:plain

内装ハブのスプロケットまわり(スプロケットであってる?)もドロドロ。これはしっかりお掃除しないとな。

さぁクランクまわりも手を付けちゃいますよ!

f:id:Sips:20160913234113j:plain

TANGEのボトムブラケットも買ったので、それに交換するためにもこの部分を外します。なによりサビも気になるので、全バラしですし。

f:id:Sips:20160913234126j:plain

マイナスドライバーでキャップを外します。爪でも取れるくらい軽いですけど。

f:id:Sips:20160913234138j:plain

クランクを抜くのに、このコッタレスクランクというアイテムが必要です。ブロンプトン合うのは、このSHIMANOのTL-FC10だそうです。

以下は、各ブログを見よう見まねでこんな感じかな〜という使い方説明です。参考にならないかもしれないので、使用は自己責任にてお願いします。…というか使い方誤って、ねじ切り変になっちゃいましたw

f:id:Sips:20160913234150j:plain

ここが大事です。ねじ切りに合わせて、コッタレスクランクの片側をねじ込んでいきます。まっすぐにねじ込まないと、ねじ切りのヤマがおかしくなってしまいますので、慎重に!

f:id:Sips:20160913234202j:plain

モンキーレンチでぐいぐい回していきます。

f:id:Sips:20160913234215j:plain

ぐいぐい。

f:id:Sips:20160913234226j:plain

ポロっとフタのようなものが外れます(写真暗くてスミマセン…)。

f:id:Sips:20160913234238j:plain

そうしたら、コッタレスクランクの反対側をクルクル回して、写真のような状態まで回します。キラッと見える所が軸の部分を押して、クランクを外すわけですね。

f:id:Sips:20160913234249j:plain

上から見るとこんな感じ。

f:id:Sips:20160913234303j:plain

さーここも慎重にまっすぐねじ込みます(写真暗くてスミマセン…)。

f:id:Sips:20160913234315j:plain

ここもモンキーレンチを使って、しっかりとねじ込みます。余談ですが、このモンキーレンチ、楽をしようとラチェット付きのを買いましたが、全然だめでした。普通のやつが一番です。

f:id:Sips:20160913234329j:plain

本体側がしっかり差し込まれたら、反対側をぐいぐい回していきます。

f:id:Sips:20160913234342j:plain

すると…

f:id:Sips:20160913234353j:plain

お、本体から離れてきた!

f:id:Sips:20160913234406j:plain

上から見ると押し出されているのが分かります!

f:id:Sips:20160913234420j:plain

コッタレスクランクと一緒にクランクが取れました。

f:id:Sips:20160913234432j:plain

さー反対側もやっちゃいます!

f:id:Sips:20160913234445j:plain

ポロリ!作業は割愛!

f:id:Sips:20160913234458j:plain

というわけで、左右のクランクが外せました。

フフフ…やつは四天王の中でも最弱…

こいつの出番です。

f:id:Sips:20160913234509j:plain

ブロンプトンのボトムブラケットを外すためだけに生まれた存在(多分違うw)。

いざ…参るっ!!

f:id:Sips:20160913234527j:plain

あれ…

f:id:Sips:20160913234538j:plain

あれれれれ…?

f:id:Sips:20160913234553j:plain

ボトムブラケット外しは次回へ続く!

f:id:Sips:20160913234606j:plain

ちーん…

f:id:Sips:20160913234619j:plain

今回のバラし成果!

バラし編その4、ご期待下さい!

スポンサーリンク